S'sWine ひとりごと過去ログ

ワインサイト「S's Wine」のブログの過去ログです。 2006年5月までのエントリーをこちらに掲載しています。最新版は、【話飲徒然草】にて更新しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
2003年は下の子の生まれ年なんですが、いかんせんボルドーもブルも価格がバカ高なので、購入には二の足を踏んでいます。とりあえずボルドーをプリムールで1ケースほど買ったので、これで打ち止め、という話もあるんですが、02ブルを山ほど買った上の子のビンテージに対してちょっと不公平感があるのも事実で、とはいえ、子供の学費や給与収入の目減りで、以前ほど経済的余裕がないのもまた厳然たる事実で、さてどうしたものかなと。

ボルドーについては、1級シャトーの4万近いプライスにはさすがに躊躇してしまいます。とりあえずラフィットだけプリムールで安く予約できたんですが、名作の誉れ高いラトゥールについても、金銭的な余裕ができた暁にはぜひ買いたいという気持ちだけはあります。ムートンはWA誌ではあまり高得点がついてないようですが、あのアートラベルは収集欲をかきたてますよね。あとは、コス、ラスカズ、ラランド、バルトンあたり。まあボルドーについては、プリムールで買い逃したら、あとは特段急ぐ必要もないので、セールなどで安く出る(そういうことがあるかわかりませんが…)のを気長に待ちたいと思います。

03ブルについては、前年買いすぎた反動と、あまりの高価格にへきへきとして、全く買わないぐらいの覚悟でいたんですが、ニュイの赤が想像以上にいいらしい、というのを聞いて、少し気持ちが揺らいでいます。例年贔屓にしている、ロベール・アルヌー(ヴォーヌロマネ・スショ)、ジョルジュ・ミュニュレ(リュシュット・シャンベルタン)、アルマン・ルソー(シャンベルタン御三家)、デュジャック(クロ・サンドニ、クロ・ド・ラロッシュ)、グロフィエ(ボンヌマール、アムルーズ)といったところは抑えておくべきかな、と。ただ、酸が少なめの年らしいので、熟成能力がどうなのか、など一抹の不安がありますし、これだけそろえると、結局、それなりの金額になってしまうのがねえ。保管の費用も余分にかかることになるし、そのときにはまたヤフオクで手もちのストックを放出するしかないのでしょうか、気が進まないけど…。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

ふむふむ

こんにちは!
そうなんですね。勉強になりました。

  • 2005/12/05(月) 20:59:59 |
  • URL |
  • yasu #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sswine.blog17.fc2.com/tb.php/62-faafc402

本家にも劣らない味?? ジェレミーの時代なんですね!

Ca m'est egal       Morey-Saint-Denis 2003/Dujac Fils&Pere「おい、、息子よ、お前に任した・・・」・・・・・・・・とジャック・セイスの声が聞こえそうです。「ダイアナと協力してな!」・・・・な的な感じなんでしょうか?....

  • 2005/12/05(月) 21:02:37 |
  • Ca m'est egal(さめてがる)
このページのトップへ

Information

shuz
  • Author: shuz


Search

Calendar

08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。