S'sWine ひとりごと過去ログ

ワインサイト「S's Wine」のブログの過去ログです。 2006年5月までのエントリーをこちらに掲載しています。最新版は、【話飲徒然草】にて更新しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
会社の同僚から、「1974年のボルドーワインを探してくれ」といわれて、楽天で検索してみたのですが、安くて面白そうな銘柄はほとんど売り切れの一方、1級銘柄についてはずいぶん強気なプライスがついていますねぇ。ただ、凡年とはいえ、豊作だっただけあって、タマはまだまだあるようですね。ラトゥールやラフィットなどの相場は3.5K~4K前後というところでしょうか。ウメムラさんのムートン(30K)などはそこそこ魅力的かと思ったのですが、そんなに予算はかけらないとのこと。タイミングがよければ、5級クラスの銘柄が6K前後で買えたみたいですが、それらはすべて売り切れ。たしかに、その位の値段で熟成した格付けボルドーが買えるのなら、面白い買い物でしょう。結局、イマイチな感じはありますが、アーベンさんにあった「Ch.ラネッサン」に決定。お値段は8Kでした。

ついでに、一本あたりの送料を安くあげる意味もあって、来月の私用のデイリーもここで購入しました。

*ヴィーニャ・アルバリ・グラン・レゼルバ1998   1400(円)
*ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ2004
 (グロ・フレール・エ・スール 2300(円)
*コート・ド・デュ・ローヌ「レ・ドゥー・アルビオン」2005(サンコム) 1650(円)
*ヴァルポリチェッラ・クラシッコ・スペリオーレ2004(テデスキ) 1166(円)


このぐらいのプライスレンジで安定的に入手できる美味しいワインを探したいところです。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

CHラネッサン、家に95年のが放置中ですが、先週に03年を呑みました。
よくボルドーにあるパターンの『どっしり』でなく、
『上品・キレイめ』なタイプで個人的に好きでした。
74年でしたら、きっと綺麗に熟成していて美味しいんでしょうね♪
以前に話をしたユドロ・バイエ05、早速、村名VV・シャルム・レクラ・ボンヌ=マールを押さえに入りました。
大のシャンボール=ミュジニー好きなんで、気に入った銘柄や造り手を発見したら予算オーバーで買ってしまう(笑)
shuzさんの好きなシャンボール=ミュジニー村の銘柄や造り手は、何でしょうか?

  • 2007/05/26(土) 06:02:25 |
  • URL |
  • JIL@谷口 #JalddpaA
  • [編集]

JIL@谷口さん
ラネッサンも74になるとさすがに若干不安です。(^^;
シャンボール、いいですよね。でも今の私はお金がないので(笑)、村名で選ぶほど余裕がありません。コスパの良いブルなら、ジュブレイでもNSGでも、はたまたボーヌでも、どこでもいいというのが本音だったりします。節操がなくてスミマセン。(^^;

  • 2007/05/26(土) 21:01:18 |
  • URL |
  • shuz #-
  • [編集]

ラネッサン74は、恐らくデキャンタージュもグラスに注いでからのスワリングも行わない方が無難かと予想しています。

僕も貧民ですよ。毎月のワイン代が家計等を圧迫してヒーヒー言ってますから。(苦笑)
それも、勉強の為・経験の為と自分に言い聞かせてます(←単に呑みたいだけ・呑み助な故に)
そりゃ安くて旨いのが一番ベストですが、
今の自分は圧倒的に、良き(有名で高い畑・造り手)銘柄を呑んだ経験が少ないので、出来る範囲で呑もうとしています。
ちなみに、来月も貧民決定してます!(爆)

  • 2007/05/27(日) 01:56:20 |
  • URL |
  • JIL@谷口 #JalddpaA
  • [編集]

【安くて旨い】ワインというのは難しいですよね。そこに個々人の嗜好が入ってきますからねぇ。私なぞは、いくら安くて旨いといわれても、ローヌには手が伸びないです。
いろいろな作り手や品種や産地のものを飲んで自分の味覚体験の中でファイリングするのは大切なことだと思います。頑張ってください。(私は半ば挫折しております。(^^;)

  • 2007/05/27(日) 15:58:19 |
  • URL |
  • shuz #-
  • [編集]

あっ、僕もローヌ系は苦手かな…。
別にローヌに限らず、一般的に判り易く、かなり濃くて『こってり・どっしり』なタイプが。。←しかも、この手のはアルコール度数も高いので早々と昇天するし(笑)
やはり『安くて旨い』ワイン探しが、永遠のテーマだと思ってます(バブリーな人は除く。)
そんな今日は、カシャオギダンの05年の白(\2100)←なかなか美味しい。と、ジャックカシューのエシェゾー02・ジャンルイトラペのGCオストレア02を開けてみました。。
これも経験の為…違う。欲望か…(笑)

  • 2007/05/27(日) 20:24:45 |
  • URL |
  • JIL@谷口 #JalddpaA
  • [編集]

ジャック・カシューのエシェゾー、いいですよね。お値段も比較的穏当ですし。私もアルコール度が13.5度を超えるタイプはダメです。というか、自分の好みのアルコール度って、ワイン選びの際、相当重要ですよね~。

  • 2007/05/27(日) 22:55:56 |
  • URL |
  • shuz #-
  • [編集]

カシューのエシェゾー、時間をたっぷり掛けて呑みましたが、やや閉じてました。あとグラス1杯分強を残してますので、今晩に期待です。
もしかすると、良く出来た01・02の特級畑(ニュイ)は今は閉じている時期なのかも知れません。
アルコール度数の高低は、好みってより呑む状況によって銘柄を選択しませんか?
高めのは、祝い系や大人数…で低めは宅呑みやビストロなどで食事と。。
そんな今日は、昨日1日悩んで店に『ポマール クロデゼプノー02/コントアルマン』を仕入れてみました。
さて、喜んで呑んで貰えるだろうか…

  • 2007/05/28(月) 16:22:25 |
  • URL |
  • JIL@谷口 #JalddpaA
  • [編集]

おー、コントアルマンですか。シブイですね。02だとまだ早いかもしれませんね。

  • 2007/05/28(月) 22:45:18 |
  • URL |
  • shuz #-
  • [編集]

ポマールクロデゼプノー02/コントアルマン、(室温に近い温度にして)抜栓直後から良い感じに黒系果実味の香りが漂ったので大丈夫でしたよ。
ただティスティングをし味をみたら、「あと少し!」な感じでしたが充分に美味しかったです。
普段は自身のは気分で銘柄を決めて適当?に呑んでますが、
サービスする側になって銘柄を決めて仕入れて、お客様にサービスするのは、疲れますね(笑)
その分、「美味しかった」と言われたら嬉しいですが。。
カシューのエシェゾー02、残念ながら全開にはなりませんでした。「チッ、コイツもか!」って気持ちで今呑んでます…汗

  • 2007/05/29(火) 04:41:11 |
  • URL |
  • JIL@谷口 #JalddpaA
  • [編集]

コント・アルマン美味しかったようで、よかったですね。

  • 2007/05/29(火) 20:25:22 |
  • URL |
  • shuz #-
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2007/05/30(水) 11:17:17 |
  • |
  • #
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sswine.blog17.fc2.com/tb.php/519-31b2643b
このページのトップへ

Information

shuz
  • Author: shuz


Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。