S'sWine ひとりごと過去ログ

ワインサイト「S's Wine」のブログの過去ログです。 2006年5月までのエントリーをこちらに掲載しています。最新版は、【話飲徒然草】にて更新しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
水草と照明を導入した我が家の水槽ですが、猛烈に伸びたアナカリスをトリミングしたら、その直後からなぜか茶色のコケが猛烈に繁殖しはじめました。一方、あれだけ勢いのあったアナカリスは急に弱々しくなってしまいました。水中の微妙なバランスが崩れたのでしょうか。ガラスの壁面があまりに汚らしくなってきたので、週末、近所の熱帯魚屋でコケを食べてくれるエビか貝でも買ってこようかと思います。

今週も2本続けて甲州のワイン飲んでました。


甲州樽発酵[2004](ダイヤモンド酒造) 2200(円)
初めて飲むワイナリーですが、かなり樽を利かせていますね。甲州としてはやや濃いめのイエローの色調。香りは樽からのバニラ香が支配的です。味わいも最初は樽っぽさが強く目立ちましたが、時間とともにまろやかな果実味が感じられるようになってきました。酸は角がとれていて、そこそこの果実の厚みもあり、フィニッシュにかけてやや苦みが前面に出てきます。樽を使っているといっても、温度を高めにキープするよりは、冷やして飲んだ方がバランスがよく感じられます。よく出来ていると思うのですが、個人的には、相変わらず、樽を使用するメリットがあまりピンと来ません。三日に分けて飲んだのですが、二日目以降はエグみが強くなり、残念ながらイマイチでした。もっとも、翌日以降の味わいにまで責任を持てというのもワイナリーには酷かもしれませんが。【吉】


キザンワイン・白2005  1480(円)
この銘柄と一緒に国産ばかり6本ほどまとめて購入したのですが、送られてきたダンボールを開封すると、このボトルだけ入っておらず、お店にメールして送りなおしてもらいました。
色調は淡いながらも輝きのあるグリーンイエローです。香りはボトルの裏ラベルに書かれているように、柑橘というよりはもっと落ち着いた「カリンやライチ」などのフルーツ、それにミネラルが感じられます。味わいはクリーンで、ほどよいコクもあり、酸がとても活き活きとしているのがいいです。価格を考えれば非常に高水準かつバランスよく仕上げられた味わいで、なるほど入手困難になるのもわかりますね。入手さえできれば、デイリー用に何本か常備しておきたい銘柄です。赤も同時に購入したので、遠からず飲んでみようと思います。【中吉】
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sswine.blog17.fc2.com/tb.php/433-fe8d3e75
このページのトップへ

Information

shuz
  • Author: shuz


Search

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。