S'sWine ひとりごと過去ログ

ワインサイト「S's Wine」のブログの過去ログです。 2006年5月までのエントリーをこちらに掲載しています。最新版は、【話飲徒然草】にて更新しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
ここ10年以上、新たに時計を購入していない私ですが、以前はそこそこハマッていた時期もありまして、今も所有している何本かの時計については、だいぶ前のエントリーで写真つきで紹介したことがあります。
ところが最近自慢の?ラインアップのうち、マハラのリューズが壊れてしまい、さくらやに持ち込むも、今や代理店の扱いがないとかで、修理不能。
近年もっとも稼働率の高かったポルシェデザインbyIWCのクロノグラフも、スポーツクラブではめっぱなしだったのがいけなかったのか、文字盤の金箔がにじんで全体に広がってしまい、ダイアルが読みずらくなってしまいました。このポルシェデザインは、かれこれ15年近く使っているものですが、IWCと提携解消した今、もはやパーツも残っていないでしょうし、文字盤を交換できる見込みはほぼゼロ。
それで、最近はIWCのシンプルな「ポートフィノ」をもっぱら使っているのですが、こちらもふと気が着くと皮のベルトの裏側の部分がが半分ちぎれてきているし‥。
考えてみれば、どれも15年~10年ぐらい前に購入したものばかりなので、まとめてガタがきておおかしくはないタイミングなんですよねぇ。こりゃマイりました。
マハラについては、このままお役ゴメンにするのも癪なので、修理専門店に持ち込もうと思ってます。ネットで検索していて見つけたのですが、ここなんてどうなのでしょうか?ややサイトのノリが怪しげな感もありますが、職場から近いので、今度実店舗を訪ねてみようと思います。ここなら、ポルシェデザインの文字盤についてもリダンしてくれるかもしれないし‥。この件については、いずれ続報をお伝えします。
watches.jpg

左から、リューズのとれたマハラ「ギョウシェ」(今となっては珍品)、文字盤がにじんでしまったポルシェデザインクロノbyIWC、ベルトがちぎれかけているIWCポートフィノ。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sswine.blog17.fc2.com/tb.php/385-88580756
このページのトップへ

Information

shuz
  • Author: shuz


Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。