S'sWine ひとりごと過去ログ

ワインサイト「S's Wine」のブログの過去ログです。 2006年5月までのエントリーをこちらに掲載しています。最新版は、【話飲徒然草】にて更新しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
ストイックなワインです。若い頃は樽が効いていたのでしょうけど、それも溶け込んで、黒い果実を中心に線香や皮革類、黒土などのしんみりとした、トーンの低い熟成香が出始めています。香り自体のポテンシャルはありますが、パァッと華やかに香ることはなく、スワリングするとじんわりと香ってくる印象です。味わいは日本酒でいうところの「端麗辛口」。モダンに仕立てられてはいますが、豊満さや艶やかさとは無縁で、どこまでも実直に作られ、そして熟成された印象です。構造に揺るぎはなく、酸がガッチリとバックボーンを支え、フィニッシュには乾いたタンニンが顔を出します。ただ、果実味がもう少し外向的であってくれてもいいのかな、とも思いますし、ブルゴーニュのグランクリュに対しては、プラスアルファ的な享楽的官能的側面を求めたくなる私でもあります。
grivot.jpg

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sswine.blog17.fc2.com/tb.php/341-4de12e7c
このページのトップへ

Information

shuz
  • Author: shuz


Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。