S'sWine ひとりごと過去ログ

ワインサイト「S's Wine」のブログの過去ログです。 2006年5月までのエントリーをこちらに掲載しています。最新版は、【話飲徒然草】にて更新しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
我が家の通信環境はフレッツADSLの24Mbpsタイプ。今までネット利用で不自由を感じることはほとんどなかったのですが、最近写真を多用した重たいブログが増えてきたこともあって、もう少しサクサクいかないかなあ、と欲が出てきました。

ためしにこちらで速度を計測してみると、実効速度は4Mbps程度。PCはモバイルタイプのVAIOノートT。それほど強力なPCUを積んでいるわけでもないし、ルータがMAX11MbpsのIEEE802.11bの無線LANであることを考えれば、4Mbpsはまあ妥当な線でしょう。

では、より高速なIEEE802.11g規格をサポートした無線LANルータに換えたらどうでしょうか?そう思って週末渋谷のさくらやで物色してきました。今や無線LANといえども1万を切る価格でチョイス可能な中、あえて1.7万出して、バッファローの最新型のものを購入しました。なんでもこの新型機種は電波の強さ?が従来機比210%ということで、安定した通信が期待できるらしいし、将来広い家に引っ越すようなことがあっても快適に使用することができるだろうと思ったからです。

久しぶりの無線LAN設定に戸惑いましたが、なんとか無事接続。
試しに速度を計ってみると、VAIOノートTで4.5Mbps、4年前に買ったVAIOノートR505では3.5Mbps程度です。体感的には明らかにサクサク感が向上しているのですが、数字上は思ったほどアップしていないですね。R505の方は今となってはプアなCPUだし、そもそもIEEE802.11bにしか対応していないので、まあ仕方ないかな、というところですが、MAX54MbpsのIEEE802.11gで接続しているVAIOノートTの方は、本来もう少し出てもいい気がします。プロパティでは確かにIEEE802.11gで接続されていますし。
う~む。ボトルネックは無線LAN?それともADSLそのものの限界か?

次にこのPCにLANケーブル直結で計測してみると、結果は5Mbpsでした。
実のところ0.5Mbps変わるだけでも体感的には相当速くはなるのですが、ケーブルで接続して5Mbpsしか出ないということはやはりこの辺が我が家の今のADSLの限界なのだろうと結論。

…ということで、今度はADSLの契約を24Mbpsから47Mbpsに変更することにしました。調べてみると、気になる接続費用は月額50円上がるだけ。これに伴ってADSLモデムを換えなければなりませんが、どのみちレンタルですし、そのレンタル料も50円アップするだけ。合計100円高くなるだけです。回線が開通するのは20日頃とのこと。どれぐらい速くなるか、期待半分コワさ半分です。7~8Mbpsぐらい出てくれるといいんですけど…。

昨晩から今晩にかけて飲んだのはフレデリック・マニヤンのシャンボール1級。感想は感想は追って本館にて。
magnien.jpg

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sswine.blog17.fc2.com/tb.php/292-53a3bd49
このページのトップへ

Information

shuz
  • Author: shuz


Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。