S'sWine ひとりごと過去ログ

ワインサイト「S's Wine」のブログの過去ログです。 2006年5月までのエントリーをこちらに掲載しています。最新版は、【話飲徒然草】にて更新しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
tokyu1.jpg

シャサーニュモンラッシェ・ヴェルジェ04(ブリュノ・コラン)
シャサーニュモンラッシェ・シェネボット( フィリップ・コラン)
聞きなれない名前ですが、この2人はミシェル・コラン・ドレジェのご子息で、兄弟の間柄だそうです。

ヴォルネイ・シャンパン03(モンティーユ)
こちらは写真を取り忘れましたが、実にいい経験をさせてもらいました。

tokyu2.jpg

クロ・ド・ラ・ロッシュ03(ユベール・リニエ)
当主のご子息であり名醸造家でもあったロマン・リニエ氏の最後のビンテージです。

感想は本館にアップしました。
この日の目玉として、ルジェの03クロパラやフレデリック・ミュニエの03ミュジニーもあったのですが、財布の中身と睨めっこして、泣く泣く断念しました。(^^;
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

shuzさんこんばんは。

ユベールのクロ・ド・ラ・ロッシュも飲んでみたいワインです(飲んだことがないので)。モレ村で有名なユベール、デュジャック、ポンソの特徴ってそれぞれどんな感じなんでしょうかね?

ルジェは前になんと2000エシェゾーを飲みました。サンフランシスコの酒屋で109ドルでした。日本より相当安いですね。日本ほどルジェの人気がないのかも。下手な英語で酒屋の人に試しにアンリ・ジャイエ云々とか言ってみたところ、ポカーンという顔をされましたので(笑)。
さすがに美しいバランスでした。私の舌には、いわゆる「球体のような」に近い感じがしました。酸もそんなに目立たず早飲みも出来る感じでした。熟成して香りが開いたらどんなにいいだろう、という感じでしたね。

高いブルはやっぱり旨いですね(笑)。

  • 2006/02/13(月) 01:13:23 |
  • URL |
  • くぼた #-
  • [編集]

モレは作り手が粒ぞろいでいいですよね。
熟成させると絡みつくような妖艶な香りが出てくるデュジャック、モダンな中にもテロワールが良く出ているリニエ、新樽を極力排除したクラシックな味わいがマニア受けするポンソ。私の印象はそんな感じでしょうか。
ルジェのクロパラはプライスも高くレアですが、エシェゾーはそれに限りなく近い出来のわりには比較的価格も穏当でお買い得(という表現もどうかと思いますが…)と思います。我が家にも何本かあって開けるのが楽しみです。

  • 2006/02/13(月) 21:10:33 |
  • URL |
  • shuz #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sswine.blog17.fc2.com/tb.php/291-9863e600
このページのトップへ

Information

shuz
  • Author: shuz


Search

Calendar

06月 « 2017年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。