S'sWine ひとりごと過去ログ

ワインサイト「S's Wine」のブログの過去ログです。 2006年5月までのエントリーをこちらに掲載しています。最新版は、【話飲徒然草】にて更新しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
夏休みという時期でもないのですが、会社の規定による3日間の夏季休暇の取得期限が10月いっぱいだったので、今日は無理繰り休みをとることにしました。
といっても、上の子は幼稚園があるし、下の子は先週来の風邪を引きずっているし、おまけに私まで子供の風邪を移されて体調最悪だったので、まあ何をするでもなく、マッタリと一日過ごしたわけですが、唯一、朝子供を幼稚園に送っていったついでに最寄の警察署で免許の更新をしてこれたのが収穫でした。

免許取得以来20年余、2度の免停を乗り越え、前回の更新時からはゴールド免許となっている私ですが、5年前に比べると、写真撮影が不要になっていたり(自治体によってはまだ必要なところもあるようです)、前回パネルを見るだけでよかったのが、今回は30分の講習がマストだったり(3年前かららしいです)と、いくつか仕組みが変わっていました。違反の点数も依然とはずいぶん変わっているんですね。
ところで、免許というと憂鬱なのが写真撮影です。なんで免許の写真ってああ映りが悪くなってしまうんでしょうか?
私の5年前の写真も悲惨な映りだったもので、身分証明書代わりに提示するたびに欝だったんですが、今回は無心で臨んだのがよかったのか、過去3回の中では一番まともに撮れました。
ただし、5年前の写真と比べると、我ながら皺が増えたなあ、と、今度は別の意味で欝な気分にさせられますが‥
スポンサーサイト
このページのトップへ
パカレの二日目。昨日より良くなるのではと期待したのですが、空振りでした。香りはまったく勢いを失い、味わいもドロンとした感じで少し熟成した凡庸なピノのようになってしまいました。悪いワインではありませんが、これが8000円台というのは、どうにも正当化できませんね。せいぜい5K級のワインでしょ。

今朝から怒涛の連続投稿をしていたら、さすがに頻繁にアクセスがあるのですが、来訪した人は、「全然新しいネタがないじゃん?」なんて訝しく思ったのではないかと思います。

実は、昔の「ひとりごと」の記事をさかのぼってこちらに投稿していたのです。といっても、とりたてて残しておかねばならないような重要事項や名文があるわけではないのですけどね。
今日はとりあえず昨年の11月まで済ませましたが、残念ながらそれぞれにいたいだたコメントまでは意向する気力がなく、元記事だけとなっています。
ちなみに、旧ひとりごとはコチラです。(一応まだ生きてるようです。)
このページのトップへ
本館60万アクセス、ありがとうございます。
こちらもずっと同じフォーマットを継続していれば20万以上いっている計算なんですが、なにぶん3回引越ししたもので、やっと1万アクセスです。人生七転び八起きというヤツですね。ちょっと違うか。(^^:
さて、この日は今流行(←とあえて書きます)の自然派ワインの立役者のひとり、フィリップ・パカレの02年を開けてみました。
以前リリース直後に試飲したときに比べるとだいぶ寡黙になっている印象ですけど、それでも02年にしてこれだけこなれた味わいというのは、良くも悪くもビオらしいですねえ。
初日だけではなんとも言えないので、半分明日に回してみました。
pacalet.jpg

このページのトップへ
パリ16区の4本1万円セールで購入した1本。このセールで私はブルゴーニュとイタリアを1セットずつ買いましたが、総じてお買い得感があり、満足度の高い買い物でした。
またお願いしますね、パリ16区さん!

chablis.jpg

このページのトップへ
代々木公園に五輪競技場構想…東京招致にらみ

いいですね~。ワクワクします。四の五の言う人たちが出てくると思いますが、個人的にはぜひ推進して欲しい。東京オリンピックが開催されたのは、私が1歳のとき。生きているうちにもう一度東京でオリンピックを見てみたいものです。
って、1歳のときに見た記憶が残っているはずもないのですが。(^^;

きょうは会社方面のつきあいで、いただきもののこのワインをCWGに持ち込みます。ピエトロ・ロッシはマヤで有名なダラ・ヴァレが作っていたサンジョベーゼですが、2000年を以って生産中止と相成ったようです。このボトルは99年、そろそろ飲んでも良い頃合でしょう。

1028.jpg

このページのトップへ
外れて作り直している差し歯ですが、ようやく土台も入って完成間近になりました。
以前このブログに書いたように、結構大掛かりな施術となった歯茎がどうなったかという実例をお見せしましょう。かな~り見苦しい写真ですが(^^;、こういうのをアップできるところもまたブログのよさだということで。
teeth.jpg

このページのトップへ
最近どうも自分のHPで飲んだワインの点数付けをすることに対しての違和感が大きくなってきています。6年も続けてきて何を今さらと言われそうですが、このHPを始めたころとは、ワインを取り巻く状況が全然違うんですよね~。ネットにはワインショップが溢れ、検索すればすぐに目的の商品がヒットするし、それぞれの銘柄やつくり手には詳細な説明が書かれています。ブログの普及により、私のような日記形式で日々飲んだワインの感想を綴るサイトも飛躍的に増えました。いわば、ワインに関する情報量が6年前とは圧倒的に違うわけです。

私自身そうした情報の中から購入するワインを入念にチョイスしているわけで、したがって私が飲んでいるワインは購入時点ですでにある意味スクリーニングされているのです。ですから、いざ点数をつけようにも、ほとんどのものは87,8点から92,3点の間におさまってしまい、あまり点数をつけている意味がないような気がしてきました。

私の感想自体も、初期のころのような曲がりなりにも「テイスティングコメント」をめざしたものではなくなり、単にのんべんだらりと感想を綴っているだけの駄文になってますし、そんな文章を客観的な点数評価でもって締めているのも、なんだか座りが悪いかなあ、と。
そもそも、以前のコラムでも表明したとおり、私の点数はおまけのようなもので、それほどクリティカルな部分ではありません。ところが世の中には点数をつけているというその一点だけで、あからさまに敵視してくる方もいらっしゃる。そういうことが面倒くさくなってきた、というのもあります。

まあそれでも、せっかく飲んだワインの感想を書くからには、なにかしらの評価をしたいという気持ちは相変わらずあります。星の数でもいいし、松竹梅でもいいんですが、それだとなんだか他の方々の二番煎じみたいなので、なにかシャレた尺度はないかなと常々思っています。なにかありませんか?「あっぱれ」とか、「グッジョブ」とか「逝ってよし」とか、そういうヤツ。 このページのトップへ
daidogei1.jpg

この週末は我が町恒例の「三茶de大道芸」があって、茶沢通りのホコ天はご覧の通りの混雑ぶり。
daidogei2.jpg

なにげにコンビニに入ると、こんな方がビールを買ってたり‥。(^^;
daidogei3.jpg



この日飲んだのは、平野弥さんの共同購入で仕入れた90年物ボーヌ。これだけの味わいと状態のよさで2500円なら言うことないです。

90beaune.jpg

このページのトップへ
今回の出張は、接待(する方)をかねた研修旅行でした。初日はセミナー聴講、二日目はゴルフ組と観光組に分かれたのですが、ゴルフの出来ない私は上司や同僚の顰蹙を買いつつ、ちゃっかり観光を楽しんできました。
回ったコースは、青葉城跡→瑞鳳殿(伊達政宗の廟所)→松島周遊→五大堂→瑞巌寺というものでした。日本三景の松島を観光するのは初めてでしたが、好天にも恵まれ日ごろのストレスが霧消するようなクルーズを楽しめました。以前行った中では伊勢志摩に印象が似ていましたね。大して期待していなかったにもかかわらず非常に印象的だったのが瑞巌寺です。国宝を有する本堂などの建築、所蔵品も見事でしたが、絶壁に沿って多数の洞窟が掘られた境内は独特の神秘的な雰囲気があって、それはすばらしいものでした。
たまにはこういう出張があってもいいですよね。

sendai5.jpg

sndai6.jpg

sedai7.jpg

sendai8.jpg

このページのトップへ
先ほど帰ってきました。ふぅ、疲れた。
とりあえず今日は写真だけ。
sendai1.jpg


sendai2.jpg



sendai3.jpg

sendai4.jpg

このページのトップへ
台風の目と思われる写真
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041021-02111686-jijp-soci.view-001

まるで、マグリットの絵画のようですね~。


昨日、一昨日と雨の中葬儀の手伝いをしたのが響いたのか、
先週からの風邪がすっかり悪化してしまった。
熱が出そうなのを無理やり薬で押さえ込んでいるような感じ
で、クスリの副作用なのか、眠気と脱力感がヒドイ。今日の
午前中なぞは、ずっとデスクでうつらうつら状態だった。
そのクスリも今朝で尽きてしまったので、午後、新たにクスリ
をもらいに診療所に行った。
なるべく眠気を催さないクスリをと所望したが、もらった薬は
例によってムコダインとロキソニンとトランサミン。
って、いつもと同じじゃん。
ちなみに簡単な診察結果は、微熱があるものの、ノドの炎症
は収まってきている、食事と睡眠をしっかり採って、安静にして
なさいとのこと。
そういわれても、幼児2人いる家では安静にもしてられないの
だ、これが。 このページのトップへ
昨日劇悪だった胃腸の調子はだいぶよくなりましたが、今朝は頭痛がしていけません。
こういうときはビタミンC、それもサプリメントでなく食物からのビタミン摂取がよろしかろうということで、ここ数日みかんばかり食べています。
ところで果物といえば、トロピカルフルーツに押されてか、最近ザクロやイチジク、アンズなどをめっきり見なくなったような気がします。ことにザクロなどは、あのグロテスクな外観と裏腹に、鮮やかな色調と甘酸っぱい味わいが子供ながらにすごく記憶に残っているんですが、ここ10年ぐらい食べたこともなければ、私の周囲で話題になったこともないような…。
と思ってネットで検索してみると、意外や最近健康食品として脚光を浴びているみたいですね。楽天で探すとザクロ飲料やらサプリやらたくさんヒットします。(^^;
このページのトップへ
今週木、金と宮城へ出張の予定ですが、出張のときに限って何かしら悪条件が重なるものです。今度もまた、風邪気味で胃腸の具合が絶不調。今日明日で体調を立て直さねば…。

出張といえば、出張時外出時用にフルブラウザ対応に替えようかと迷っている携帯の件ですが、やっぱり今の携帯を手放せないということが判りました。
その理由はただひとつ、候補機種ではJAVAアプリが使えないことです。(CASIOのWIN機種はBREWアプリ)
どんなアプリを使いたいのかって?
そりゃもちろん、「i-mona」ですよ! このページのトップへ
上の子が通っている幼稚園の先生いわく、
「今、もも組では、『入・れ・て~♪』という子供に『ダ・メ・ヨ~♪』と返すのがはやっています。」

でも、先生はあえてそれを止めさせないのだそうだ。
というのも「仲間内で盛り上がっているところに、一緒にやりたいからといっていつでも加われるものではない」ということを教えるためだそうな。

それを聞いて、私は「コイツこそもう一度幼稚園から始めたほうがいいんじゃないか?」と思った。

3歳かそこらの子供なんていうのは、子供たち同士でうまくコミュニケーションなんてできやしないものだ。ある程度大人がフォローしてやってはじめて「お友達」がが増えるものなのに、この馬鹿教師は、3歳児に「空気を読む」ことを教えようというのか?
内向的な子供が、友達の輪に加わろうと、『入・れ・て~♪』と言うことが、どんなに勇気のいることか、想像できないわけじゃないだろうに…。
しまじろうだって、「お友だちみんなで仲良く遊ぼうね♪」と言ってるぞ! このページのトップへ
パストゥグランを自ら購入することはめったにないのですが、名門の作り手×平野弥さん輸入ということで、あえて共同購入に参加してみました。(ご協力いただいた方、どうもありがとうございました!)
詳細は追って本館にて。

1016.jpg

このページのトップへ
これがACブルかと驚くほど濃いのですが、味わいはタニックで単調さを否めません。03年のブル赤はやはりこういう傾向なんでしょうか。
1014.jpg

このページのトップへ
いやいや、どうにか復帰しました。
「どうにか」と書いたのは、まだ無線LANの設定に一抹の不安を残しているからなんですが、それはまあ我が家の問題ですし、徐々に環境を再構築していこうと思います。
一昨日開けたこのワイン、相当イケてました。
1010.jpg

このページのトップへ
う~ん、困りました。
昨日夕刻、家のPCから突然ネットに接続できなくなり、今朝にいたるも復旧できてません。ADSLのDSUは生きていて、無線LANも認識するんですが、そこから表のネットに飛んでいくときに切断されてしまうようなのです。複数台のPCで同じ症状が出るので、パソコン側の故障ではなさそうです。プロバイダがダウンしたのかとも思ったんですが、携帯からアクセスするとつながるし、プロバイダのホームページを見ても大きな障害報告はないようです。無線ルータの再起動やウイルスチェックなども行いましたが、効果なしです。あと疑わしいのは、無線ルータの故障という線ですので、とりあえず今日会社帰りに有楽町のビックカメラにでも行って無線ルータを買い換えようと思います。(3年以上使ってきて、どのみちそろそろ代えようかなと思っていたところでしたので。)
それでも修復しない場合は、最早処置なしという感じですねえ。たぶんルータがイカれたんだと思うのですが、前日のこともあるので、なんだか勘ぐってしまいます。いや、そんなことはないと信じたい。
それにしても、我が家では家でエクセルやパワポ使うわけでもないので、ネットにつながらないPCって、ただの箱だと改めて思いました。(^^; このページのトップへ
今日、突然本館の方で「こんなワイン飲んだ」のフレームが正常に表示されなくなるというトラブルが発生。サイト構成をチェックしてみると、関連フォルダ内のファイルがごっそり無くなって(削除されて?)いました。何者かからハッキングされるほど大層なコンテンツのあるサイトだとは思えないので、私個人の凡ミスか、百歩譲ってプロバイダのなんらかのトラブルか、と思いたいのですが、こんなこと、HPを6年近くやっていて初めての経験で、ハッキリ言って、不気味です。
元のファイルはPC内にあるので、再送してとりあえず事なきをえましたが、もし弊サイト内で改ざんされたところや不自然に削除された箇所をみかけましたら、お知らせください。
※情報が欠落しているとか、リンクがおかしいというのは単純にこちらのミスの場合が多いので、あしからず。(^^; このページのトップへ

女の子が夢中、カードゲーム「ラブベリ」って何?


ウチの子(上)もハマってます。
とはいえ、ウチの場合は「ムシキング」の方が好きみたいですけど‥。
このページのトップへ
ガンベロ・ロッソ誌のトレ・ヴィキエリ常連銘柄です。このボトルは初日の味わいがちょっと変な感じでしたが、二日目になって真価を発揮してくれました。(詳細本館にて)
brancaia.jpg

このページのトップへ
オーダーチーズドットコムにて。
ミモレット18ヶ月熟成(試食用) 0円 x 1個 = 0円

ピエダングロワ 1280円 x 1個 = 1280円

コンテ AOC 1740円 x 1個 = 1740円

無料の試食企画はいいんですが、送料がバカにならないので、
結局あまりお得感はありません。でも、チーズもやっぱり
信頼できるところで買うと違うように思えるので、最近は
もっぱらここで注文しています。あとは渋谷のフェルミエ。 このページのトップへ
2003年は下の子の生まれ年なんですが、いかんせんボルドーもブルも価格がバカ高なので、購入には二の足を踏んでいます。とりあえずボルドーをプリムールで1ケースほど買ったので、これで打ち止め、という話もあるんですが、02ブルを山ほど買った上の子のビンテージに対してちょっと不公平感があるのも事実で、とはいえ、子供の学費や給与収入の目減りで、以前ほど経済的余裕がないのもまた厳然たる事実で、さてどうしたものかなと。

ボルドーについては、1級シャトーの4万近いプライスにはさすがに躊躇してしまいます。とりあえずラフィットだけプリムールで安く予約できたんですが、名作の誉れ高いラトゥールについても、金銭的な余裕ができた暁にはぜひ買いたいという気持ちだけはあります。ムートンはWA誌ではあまり高得点がついてないようですが、あのアートラベルは収集欲をかきたてますよね。あとは、コス、ラスカズ、ラランド、バルトンあたり。まあボルドーについては、プリムールで買い逃したら、あとは特段急ぐ必要もないので、セールなどで安く出る(そういうことがあるかわかりませんが…)のを気長に待ちたいと思います。

03ブルについては、前年買いすぎた反動と、あまりの高価格にへきへきとして、全く買わないぐらいの覚悟でいたんですが、ニュイの赤が想像以上にいいらしい、というのを聞いて、少し気持ちが揺らいでいます。例年贔屓にしている、ロベール・アルヌー(ヴォーヌロマネ・スショ)、ジョルジュ・ミュニュレ(リュシュット・シャンベルタン)、アルマン・ルソー(シャンベルタン御三家)、デュジャック(クロ・サンドニ、クロ・ド・ラロッシュ)、グロフィエ(ボンヌマール、アムルーズ)といったところは抑えておくべきかな、と。ただ、酸が少なめの年らしいので、熟成能力がどうなのか、など一抹の不安がありますし、これだけそろえると、結局、それなりの金額になってしまうのがねえ。保管の費用も余分にかかることになるし、そのときにはまたヤフオクで手もちのストックを放出するしかないのでしょうか、気が進まないけど…。 このページのトップへ
以前もどこかで書きましたが、世田谷随一の商店街を誇る我が町三軒茶屋にもアキレス腱はあって、そのひとつが大規模な「本屋」の少なさでした。駅の南側にはR246に面してそこそこ立派な本屋があるのですが北側の住人である私にとってはあまり便利なものでもなく、北口にある大きな本屋といえば、西友の5階のリブロぐらいのものでしたので、今回の新装開店は大歓迎です。中の様子はまたいずれ。
bookstore.jpg

このページのトップへ
今年の夏は、かってないほどワインへの興味が落ち込み、 もうワインを趣味にするのはやめてしまおうとさえ思った ぐらいなんですが、それでもやっぱりこの季節になると、 無性に赤ワインが恋しくなるから不思議です。
この日も平日ど真中だったんですけどが、どうしても赤ワ インを飲みたいという気持ちを抑えきれなくなって、デイ セラーにある安めのボルドーを開けることにしました。camansac.jpg

このページのトップへ
ワインまとめ買いしました。
まずはトモさんのブログを見て、TODAで初ショッピング。

シトモレスコ [2000]   GAJA   3,540円
ペルカルロ [2001]   
( サン・ジュースト・ア・レンテンナーノ)  4,750円
ボーヌ・1er・エプノ [1999] 
( パラン)             2,640円

次に平野弥さんの共同購入。3千円台のオーブリオン2nd
が売り切れていたのは残念でしたが‥

シャトー・デュクリュ・ボーカイユ 99    5980円
ブルゴーニュ・パストゥグラン2001
(エマニュエル・ルジェ)          2381円
ボーヌ 90
(ベルナール・ドゥラグランジュ)     2500円

以上6本。緊縮財政の折、今月は早々にこれで打ち止め
ですが、まあそれでも合計2万ちょっとなので、03ブル
のグランクリュ1本分かと思えば、悪くない買い物だった
かと。 このページのトップへ
最近アメリカでも人気あるそうです。
Fruitsbasket.jpg


1週間ぶりにワイン飲んでます。03のブル。
WA誌で高得点ついている銘柄も多いようですが、セラーのお宝となるようなレベルの銘柄でなくて、ちょっと贅沢して週末に飲みたくなるような、この位の中堅の作り手の村名や1級ぐらいのクラスの出来は実際どうなんでしょうねえ?

GP03.jpg

このページのトップへ

Information

shuz
  • Author: shuz


Search

Calendar

09月 « 2005年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。