S'sWine ひとりごと過去ログ

ワインサイト「S's Wine」のブログの過去ログです。 2006年5月までのエントリーをこちらに掲載しています。最新版は、【話飲徒然草】にて更新しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
注文していたカバンが到着しました。
使い始めてみると、思ったより大きくかさばるとか、ペン類や
小物を入れられるポケットがもっと欲しいとか、細かな不満は
あるものの、概ね期待どおりで気に入っています。
なにより軽いというのはいいですね。
それともうひとつ。改めて思ったんですが、肩からかけられる
というのは便利ですね。サラリーマン生活を始めて20年、うち
5~6年クルマで通勤していた期間があったとはいえ、その他は
ずっと電車でカバンを持っての通勤だったわけですが、不思議なことに肩からかけられるカバンというのは使ったことがなかったのです。両手が開くというのは、こんなにも便利なのかと妙に感心しています。
#ちなみに、一番便利に思ったのは、トイレで小用を足すときだったりします…。(^^;
スポンサーサイト
このページのトップへ
専門用語でなんと言うのか知れませんが、あの電車の車両内
一面同じ広告、というのは、頼むから止めて欲しい。吊革広告
を読むという通勤時のサラリーマンのささやかな楽しみを奪わ
ないでいただきたいです。

昨晩子供を風呂に入れているときに、私の携帯あてに着信があ
りました。私の携帯は非通知着信を拒否しているので、かかっ
てきた番号は着信履歴に表示されるのですが、見たこともない
番号からだと、不安になります。
今の私の生活では、携帯に登録している人以外から深夜や休日に電話があることも、その必然性もまずないわけで、また登録してある番号だったら名前が表示されて一目瞭然なんですが、たまにこうして知らない番号から電話があると、妙に気になるんですよね。しかも、帰宅後に携帯にかかってくる電話なんてどうせろくな案件じゃないだろうし…。
昨晩の電話の主はわからずじまいだったのですが、留守電には何も入っていないし、無気味なので、結局かけなおすのを躊躇してしまいました。一体誰からだったんだろう?気になります…。

# たいてい間違い電話とかなんですが。(^^; このページのトップへ
どうも気分の優れない月曜日ですが、ANRIとリーリトナーの婚約にはちょっと驚きました。

長年使ってきたヴィトンのエピの鞄がイカレてきた話は前にも
書きましたが、同じく10年選手のタイガのセカンドバッグも、内側の素材がベトベトになって剥がれてきました。
丈夫といわれるヴィトンですが、寿命はやはり10年ぐらいなん
でしょうか。乱暴かつ無頓着に扱ってきたので、10年もっただけでスゴイことなんですけど。
エピの鞄については、これからもだましだまし使っていこうとは思っているんですが、PCを運搬する機会が増えたこともあり、日常用のカジュアルな鞄が欲しいなあと思っていました。
で、白羽の矢をあてたのが、コレです。
http://www.jp.sonystyle.com/Style-a/Special/Ledbites_2005/index.html

渋谷西武で実物を触ってみましたが、なんといっても軽いし、ポケット類も充実していて使い勝手がよさそうです。
#ちなみに、西武で買うよりソニスタの方が5000円位安いです。
#西武高杉! このページのトップへ
『フルーツバスケット』(略称「フルバ」)の17巻が出たので
さっそく買って読みましたが(40男が買うのは結構勇気が要り
ます)、ストーリーが急展開して、生々しい愛憎劇になってき
ましたね。あと、登場人物の絵が妙にシンプルで、誰が誰だがわからないのは、この時期作者が右手を怪我していたため、というのは本当なんでしょうか?

閑話休題。

今回のライブドアとフジテレビの騒動では、世の中ライブドア
擁護派とバッシング派が半々だったようですが、私はといえば、ライブドアが死ぬほど嫌いになりました。ハイ。
従いまして、今後ライブドアを儲けさせるようなことには、
一切加担したくないということで、ご好評いただいている
【S'sWine別館】も早晩閉じようと思います。

結構コンスタントに書き込みしていただいているので、ちょっと惜しい気もしますが、毎回アダルトの書き込み消すのも鬱陶しいし、そもそもシャレではじめた掲示板でしたからね。
その代わりに、いったん挫折したひとりごとのブログ版をまた
どこかで再開したいと思います。(もちろんライブドアのではなく)
このページのトップへ
http://www.cocacola.co.jp/aquarius/aad/

水野美紀チャンのアクエリアス・アクティブダイエット
のポスターが妙にエロチックに見えるのは私だけでしょ
うか?(^^;

ダイエットといえば、最初はヒーヒー言っていた子供の
幼稚園への自転車の送迎ですが、慣れてしまえば、3.5キロ
なんてどうということもないですね。そもそも特定の距離を
移動するためのカロリーは徒歩よりも自転車の方が少なく
て済むとか。言われてみれば当然ですよね、でなければ乗り物
として普及するわけがない。
子供の送迎が、ダイエット&健康管理にも一石二鳥となるので
は、と期待していましたが、この程度の距離では大して意味が
ないのかもしれません。
ところで、この先どうしようかと思っていた、夏場送迎時
の汗対策ですが、こちらも、「7月20日から9月3日までは
幼稚園自体、夏休み」ということが判明。
こちらもさして問題なさそうです。 このページのトップへ
今朝もまた子供は幼稚園に行く前ぐずって大変でした。
なかなか表に出ようとしないので、先に私が玄関に出て、
「さあ、行くよ~」と声をかけると、おもむろにオモチャの
クルマ(乗って遊ぶヤツ)にまたがり、
「これ、持っていくぅ~」
「何言ってんの!こんなもの持っていけるわけないじゃない!!」
「ほら、早くしなさいよ!」
「……」
「え?なに?」
「ゴハン。」
「えっ?」
「もっとゴハン食べる…。」
「▲×※#§∞≧¥◎●↓※∫!!」

結局、マンションの玄関先で、自転車に乗った私の後席で、
カミサンが茶碗と箸を持って、娘にゴハンを食べさせると
いう珍妙な光景と相成ったのでした。 このページのトップへ
子供の幼稚園の送り迎えの際に見つけたのだが、
三軒茶屋セイフーのすぐ向かいに「香蔵(かぐら)珈琲」
という珈琲ショップがある。
ここではいろいろな種類の生豆をその場で焙煎して売って
くれるのだが、マニア限定というような入りにくい店では
なく、100gから普通に買えるし、待ち時間もそれほど長く
ない。ためしに「三茶ブレンド」というのを買ってみたが、
さすが焙煎したてだけあって、香りがモノスゴイ。飲んでみ
ると、雑味の少ないクリーンな味わいが心地よく、病み付き
になってしまいそう。
なんで今まで知らなかったのだろうと思ったら、昨年
オープンしたばかりの店とのこと。一等地にあるので、家賃
など採算が合うのだろうかと余計なことまで心配してしまう
が、頑張って欲しい店である。 このページのトップへ
ここ数日肌寒い陽気ですけど、5月ももう半ば。というか、今年も
もう半分過ぎてしまうんですね。

どうも、先週末の食あたりに金曜日の大腸内視鏡検査と、たてつづけに2回も腸の中を空っぽにしたのが効いたのか、この週末は眠くて仕方ありません。
検査を終えた金曜日などはこどもを寝かしつけていて、先に自分の方が沈没。15時間近く寝てしまいました。
翌土曜日は、子供と一緒に3時間も昼寝。さすがに夜は2時過ぎまで起きていましたが、その分、今朝は10時過ぎまでたっぷり就寝。おかげで体に蓄積した疲労はずいぶんと取れた感じがしますが、それでもまだ眠いです。こんな生活してたら、3年寝太郎とか言われそう。 このページのトップへ
今日は一年9ヶ月ぶりの大腸内視鏡検査です。
このあと、下剤を2リットル飲みます。

このページのトップへ
親と関係の良い子は勉強が得意…ベネッセ調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050510-00000515-yom-soci

…というか、勉強が得意な子は、成績がよいから親もホクホクで、
自然と親との関係もよくなる、ということもいえるわけで…。
こういうのを、「にわとりが先かたまごが先か」というのでしょう。

ちなみに、ウチの子は今朝も幼稚園に行かない、休む、まだ寝ると
いって、私たちを困らせました。(^^; このページのトップへ
昨日は、GW明けということで、会社に行くのがとても
憂鬱でしたよね。
親ですらそうなんだから、幼稚園に入りたての子供が
嫌がらないはずがありません。
今日は休む、まだ寝るとむずがる子供をせきたてるよ
うに着替えさせ、朝食を食べさせて、なんとか自転
車の後席に乗せるところまでたどり着きましたが、時
計をみると、すでに定刻を10分近くオーバー、このまま
だと親の方が連休明け早々遅刻というプレッシャーの中、
幼稚園まで自転車をカッ飛ばして、なんとかことなきを
得ました。
さて、出際にカミサンから「幼稚園についたら先生に渡す
ように。」と言付かったものがあります。
それは、昔懐かしい「ギョウチュウ検査のセロファン」です。(^^;
でもって、これさっそく先生に渡そうとしたら、
「え?ギョウチュウ検査の提出日は明日ですよ。」
「いったん、お父さんが持ち帰ってください。」
だと。
そう言われても、一旦家に帰る時間の余裕はないので、
結局、子供のギョウチュウ検査のセロファンをセカン
ドバッグに入れての出社と相成りました。

#昨日、ギョウチュウ検査キットをカバンに入れて出社し
#たサラリーマンって、日本中で私だけかも…。(^^; このページのトップへ
今日でGWも終わりですね。
3日は青葉台のワイン会、4日は子供をつれて多摩動物公園と
それなりに充実していた我が家のゴールデンウイークでしたが、
終わりがいけませんでした。
6日の日の夜にとったそば屋の出前であたってしまい、昨日は
家族そろって医者に行く羽目に。
原因は「たぶんノロウイルスだろう」とのこと。
子供二人は軽い下痢程度で済んだのですが、両親が重症で、
カミサンはその日の晩から激しい嘔吐と発熱、私は下痢が止まらず昨日1日で20回弱トイレと往復しました。
親二人がそんなありさまでも、子供の世話は待ったなしなのですから、これはもう、大変でした。
今日になって熱は下がったんですが、私はまだ下痢が収まらず、カミさんも頭痛がするとのことで、まだまだ不調です。
連休中の出前って、やっぱりネタが悪かったりするんでしょうか。
コワイですね。
このページのトップへ
子供のころから、私がはく靴下は、かかとの部分に穴があいて
いるものが多かったのだが、齢40を過ぎた今も相変わらずだか
ら困ったものである。
学生のころ穴のあいた靴下ばかり履いていたのは、ひとえに
親がそういうことに無頓着だったせいで、抗議してもなかなか
新しいものを買ってもらえず、泣く泣く穴の靴下を履いて学校
に行ったりしていた。
靴下に限らず、私の親は、洋服だとか、髪型だとか、そういう
ものに対して猛烈にストイックで、敵愾心にも似た無関心さを
持って接していた。
なので、私がそうしたことに言及すると必ず、
「何さ、この子は色気づいちゃって。」みたいなことを言われる
ので、こちらもそれが嫌で、ついつい無頓着にならざるをえな
かったのだ。
(実はこのようなことに関して、私は自分の親をかなり恨んでい
るのだが、それはまあ別の機会に…)

一方、社会人になってからは、専ら私が不精で新しい靴下を買い忘れるのが原因である。あえて自己弁護するのなら、背広で通勤している今は、革靴のサイズがタイトなのか、本当にあっという間、数ヶ月と持たずにに穴があいてしまうのだ。
まったくもって面倒くさいなあ、と常々思っていたのだが、先日近所の紳士服屋に買いに行ったら、そこそこまともな靴下(メイド・イン・チャイナのセール品)が5足500円で売られているのを見つけて、なんだ、それなら、こういうものを買いだめしておいて、シーズンごとにすべて新しいものに買い換えればいいじゃん、といまさらながらに気づいた。今まではどうしてかというと、2足3足とチマチマ買ってきて、しかも色はすべて同じ色で統一し、片足分が破れても、他の相方が破れた靴下と新たにペアにして有効利用するなどの涙ぐましい努力をしていた。靴下だけでなく、傘などでもよく思うのだけど、こうしたある種の生活用品って、本当に安くなりましたよね~。

このページのトップへ

Information

shuz
  • Author: shuz


Search

Calendar

04月 « 2005年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。