S'sWine ひとりごと過去ログ

ワインサイト「S's Wine」のブログの過去ログです。 2006年5月までのエントリーをこちらに掲載しています。最新版は、【話飲徒然草】にて更新しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
「ちびまるこちゃん」のさくらももこ原作の「コジコジ」という
コミックがあって、アニメ化もされているんですが、私は最近
コレにハマッてます。(^^;

実のところさくらももこ女史については、「ちびまるこちゃん」以外ノーチェックだったのですが、こんなに面白い作品が他にあるとは知りませんでした。といっても、決して新しい作品ではないし、アニメで放送されたのも結構昔なのですが、たまたま今キッズステーションで再放送されていて、これがちょうど私が会社から帰る頃合に放送されているもので、子供たちと一緒に見るともなく見ているうちに、気がつけばビデオに録画してみるほど、ハマッてしまった次第です。
人を食ったような、メルヘンチックなキャラクターばかりが出てくるのですが、内容は相当ブラック。
原作のコミックは4巻までしか出ていないので、アニメはオリジナルストーリーも多いのでしょうが、全般によくできていて、エンディングテーマなどにもセンスを感じます。
DVDのパッケージが出たら買ってしまいそう。(^^;
スポンサーサイト
このページのトップへ
この季節になるといつも、花粉症で辛そうにしてるカミサン
のことを、「世の中には2種類の人間がいる。それは花粉症
の人と花粉症でない人だ。」とか、「花粉症の人って、いわゆ
る劣等人種というヤツ?」などと、それはヒドイことを言って
からかっていた私ですが、その罰があたったのか、ついに今年、齢41にして花粉症になってしまったようです。(--;
なんとなく兆候は去年からあった上、今年は例年になく花粉
の量が多いと聞いて、私も年貢の納め時かもと覚悟はしていた
のですが、案の状というヤツです。
それにしても、なってみて初めてわかったのですが、こう鼻が
まともに機能しなくては、ワイン飲んでも楽しくないですねえ。

花粉症歴?の長い方は、この季節にワイン飲むとき、どうして
るんですか? このページのトップへ
ヤフオク初心者ですが、やってみるといろいろなことがありますねえ。
今週出品したものが、早速1件、希望価格で落札していただけたので、発送手続きをしたのですが…。
たまたまその日は早く会社から帰ることができたので、19時にクロネコヤマトに集荷に来てもらうことにしました。
そのとき一緒に、発送用のワイン箱も持ってきてくれと頼んでおいたのですが、こんなことでトラブるとは夢にも思いませんでした。

19時ピッタリに来た業者さん、開口一番、
「え?これから梱包するんですか?集荷時間に間に合わないの急いでください!」
おっとっと、と、慌てて箱を組みたて、ボトルを入れようとすると、なんとボトルが入らない。
え?どういうこと?

「あ~、やっぱり。」と舌打ちをする業者のお兄さん。
「ウチのワイン用の箱は、細いボトルしか入らないんですよ。」
「え?だって、これ普通のワインボトル(ブルゴーニュタイプ)ですよ。」
「普通のでも入るのと入らないのがあるんです。(注:ボルドータイプしか入らないということらしい)」
「何言ってるんですか?ワイン用の箱って言って持ってきてもらったのに…」
「う~ん、(電話の)オペレーターにはいつも気をつけるように
言ってるんですけど。」
「(だんだん怒りがこみあげてくる私)なんとかしてくださいよ。下の発砲スチロールを割ったり削ったりしたらいいんじゃないですか?」
「いや、そういうことすると、なにかあったときに補償できませんので…」
「じゃあ、どうするんですか?こちらはワインを送りたいだけなんですけど。」
「参ったなあ。集荷の時間が…」
「もうイイですよ。後でコンビニ持っていくから、お引き取りください!」
(ここで長めの沈黙。そのあとお兄さんが思いついたように)
「これ、清酒用の箱で送るわけにはいきませんか?」
「え?ちゃんと送れるのならいいですよ。でも清酒用だと大きいから、緩衝材をもっとまかないといけないですね。」
「梱包はこちらに任せてください。すべてウチでやりますんで。」
「ラベルを破ったりしないように気をつけてくださいね。」
「日本酒用の箱にすると、大きさが違ってくるんで、料金も上がってしまいますが…。」
「それは困ります。先方にもう着払いの値段を言ってしまったので。」
「あ、これ、着払いなんですか…(困った顔)」
「じゃあ、いいですよ。元払いでいいですよ。伝票書きなおすから、元払いの伝票ください。」
「わかりました。元のお値段でやるように言います。こちらのミスですから。」

…というようなやりとりで、ようやく一件落着。業者のお兄さんは危機的状況?の中、よくやってくれました。

それにしても、クロネコヤマトのワイン用の箱って、ブルゴーニュボトルが入らないって知ってました?(^^;

<後日談>
いろいろな方からコメントいただきました。
それによると、今回の箱は古いタイプだそうで、最近はダンボール箱が二重構造になっているもの、かなり太いものまで問題なく入るようになりました。
詳細は本館コラム参照されたし。
このページのトップへ
昨日より、手持ちのストックを少しずつヤフオクに出し始めました。
トップページよりリンクをはっていますので、よろしければご覧ください。

ここに来て手持ちのボトルの放出に踏み切った理由は、一にも二にも
ストック数のの抑制です。
家の二台のセラーは元より満杯なところに、上の子のビンテージの02年
のブルを買い込みすぎたおかげで、寺田倉庫に預けているワインたちは
増え続ける一方。
これではイケナイと思いつつも、03年は下の子のビンテージ。02ほどではないにせよ、やはり2ケースぐらいは買うことになるでしょう。
しかし、寺田倉庫の預け入れ箱数は、もうこれ以上増やしたくないので、新たに入庫する場合は、その分だけ出庫して、飲むあてのないボトルについてはヤフオクに出すことにした次第です。すでに20箱近く入庫しているところに、いまさら2箱ぐらい増えたって大勢に影響ないという話もありますが、ここはむしろケジメの問題。なんだかわが国の借金財政問題に似ています。
飲むあてのないボトルというのは、ある程度見切りをつけたものとか、最近興味の対象から外れつつあるジャンルとか、高価なわりにワイン会に持参しにくいものなどが中心です。設定価格がかなり高めなボトルもありますが、これは落札してほしいようなほしくないような、ビミョーな私の心情が反映されたものに他なりません。グランジとかギガルとか‥
(だったら出品するな、という話もありますが(^^;) このページのトップへ

スプリング・ハズ・カム、といった陽気ですね。
今週はいろいろと忙しかったのですが、とりあえず今日の午前中でヤマを越えたので、昼は銀座まで繰り出しました。
食事はさして特別なものは食べなかったのですが(カプチョーザのパスタ)、食後に立ち寄った「ル・カフェ・ドトール」はソファがゆったりしていて、実にいいですね。値段もコーヒー380円と、通常のドトールやエクセルシオールの倍近いのですが、それだけのことはあります。
アイスコーヒーマニアの友人曰く、「ここのアイスコーヒーはフレッシュ感が他店とは全然違います。」とのこと。私にはよくわかりませんが。

上の子の熱は下がったのですが、それと同時に全身に発疹が…。症状的には、2ヶ月前に下の子がやった突発性発疹とそっくりなんですが、3歳児がこの病気に罹るのは考えにくいとか。一体なんなのでしょう?子供もその発疹のせいか、始終グズッていて、カミサンがマイってます。
ついでに私もマイッてます。 このページのトップへ
いろいろ大変なことになっていますが…

>日本民間放送連盟(民放連)の日枝久会長(フジテレビ会長)は
>17日の会見で、 「ある方が『テレビは10年後になくなる』
>と言っているが、民放連会長として絶対にあり得ないと断言す
>る」と、ライブドアの堀江貴文社長の発言に反論した。


10年後になくなるものを何で買収しようとしてるんでしょうか?
よーわからん。 このページのトップへ
はあ。またです。
今度は上の子が発熱。
日曜日に39度の熱が出て、夜に世田谷区の「初期医療診療所」に
行ったのですが、ここがまたゲキ混みで、1時間以上待たされた挙句、診察はものの5分。しかもインフルエンザの検査もしてくれないという冷たさ。無茶苦茶疲れました。

翌朝には37度台に下がり、かかりつけの医者に診てもらって、
インフルエンザではないという診断を聞いてひと安心。
…と思ったら、夕刻から熱が上がり、特に夜中には40度ぐらい
上がったんじゃないでしょうか。子供は明け方近くまでうなさ
れ続けていたようです。
火曜日になってもまだ熱は残っていましたが、私が帰宅したときにはずいぶんと元気になっていたので、今日あたりはもう大丈夫かと思うのですが。
子供がひとりのときは、これでシャンシャンだったのですが、
我が家の場合、問題はこれからです。
まず間違いなく、下の子がうつされて発熱し(明日あさってぐらいからでしょうか…)、看病づかれか子供の風邪をもらうかで、私かカミサンが寝こむ(これが来週いっぱいぐらい)、というスケジュールになるのは必定。誰かがいったん風邪を引くと、2~3週間は生活が乱れてしまうのです。
「こんなワイン飲んだ」の更新が滞っているのも、実はそんな
理由からです。 このページのトップへ
家のノートパソコン(VAIO R505)を修理に出して早一ヶ月。
もうそろそろ戻ってくる頃合いだと思うのですが、問題は戻
てきてからです。
このPCを使い続けるか、ソフマップに下取りに出して(とい
っても二束三文だろうけど‥)、新しいものに買い換えるか‥。

OSはウインドウズ2000、CPUはCeleron850、HDDは20MB。
スペック的にはひと昔前のものながら、とりあえず日常の使用
にはそれほど不満のないレベルです。
では、なぜようやく修理から戻ってくるや否や買い換えようか
と思っているかというと、最大の問題は、バッテリーがヘタッ
てきていることなのです。
最近のノートPCは長時間駆動になってきた分、バッテリが高価
になっていて、スペアバッテリを買おうと思うと、一本25Kぐらいはします。
25K出してバッテリを代えるのなら、それはすなわちしばらく
使い続けることを前提にしなければなりません。しかし、さす
がに上記のスペックのPCをあと2年3年使うかというと、これ
はかなり悩ましいものがあります。

どうせあと1年やそこらで買い換えることになるのであれば、
バッテリを交換するのはもったいないし、どのみちハードディ
スクも初期化されてしまっているので、思い切って今買い換え
てしまおうかという気にもなっているわけです。

問題はひとつ。先立つものがないことです。ずいぶん安くなってきたとはいえ、やはり魅力あるスペックのモバイルノートは
20K前後はします。そうなるとやはり夏のボーナスまでは身動きがとれないし、いやいや夏のボーナスだって、きっと下の子の03ビンテージのワインの購入にかなり回すことになるだろうし、なんて考えていると、結局買えないじゃん、という結論になってしまうのですが‥。、
このページのトップへ
今日は会社の「防災訓練」でした。
ひとくちに防災訓練といっても、わが社の場合、インナー向けと外向けと両方の対応があるので、かな~り大掛かりなものになりましたが、特に興味深かったのは、実際に煙に巻かれた中を非難するシミュレーションと、「起震車」による震度7の揺れの体験でした。

煙については、いったん立ちこめてしまうと、ほとんど視界はゼロになります。視界ゼロの中を移動して避難するというのは、想像以上に大変で、本番だと、心理的にパニックになりそうです。後から、そういえば携帯のライトで照らせばよかったんだ、と思いつきましたが、おそらく実際の場面ではそこまで気が回らないことでしょう。
「起震車」はよくテレビなどで見られるものですが、実際に乗った人はあまりいないのではないでしょうか。
最初は震度5強から始まったのですが、5強でも相当なもんです。考えてみれば、東京では震度5なんて、私が生まれてから2度ほどしか起こってないんですよね。(しかもたぶん現在の震度でいえば、5弱)先だっての新潟地震では、本震はむろんのこと、余震で震度5や6が頻発していましたが、住民の方々はさぞ恐ろしかっただろうと思います。
これが震度7になると、もはや遊園地のジェットコースターの世界です。私などはかぶっていたヘルメットが飛んでしまったぐらいで、とても立ってられるものではありませんね。
いや、ほんと、いい経験になりました。

ちなみに、私の上司は、出社時に入稿証を忘れて、玄関のところでたち止めを食らい、「今日は防災訓練だろう?おまえらは大地震のときに、いちいち
入稿証をチェックして入稿証を持ってない社員を入れないのか。」と警備の人たちに喰ってかかったそうです。結構笑えました(^^; このページのトップへ
ライブドア騒動で盛り上がっているフジテレビですが…

ワカメちゃんの声交代へ フジ系の「サザエさん」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050311-00000079-kyodo-ent

経営者も交代、と相成らなければいいんですが…。

#サザエ、タラちゃん、フネ、波平の声は69年10月の放送開始以来、変わっていないそうです。すごい! このページのトップへ

野茂、また痛打=2本塁打で4失点-米大リーグ
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20050309&a=20050309-00020319-jij-spo

う~ん、厳しいですね。マイナー契約からの崖っぷち。
手術した肩が回復してれば、まだ十分行けると思った
のですが、やはり年齢的な限界もあるのか…。
個人的に応援しているのですが。 このページのトップへ
いまさらながらのハナシだが、改めて、我が家の家計はワインを買い漁っている場合でないことに気づいた。
というのも、4月から上の子が幼稚園に行くようになると、
・家賃
・生活費(食費)
・光熱費
・生協代
・幼稚園月謝
・習い事月謝
・寺田倉庫保管料
以上の合計額が、昨年実績でいえば、12ヶ月のうち5ヶ月において給与の支給額を上回ってしてしまうのだ。

しかも、ここでポイントは、上の項目に「私の昼食代や小遣い」は含まれていないこと。
これって、完全に財政破綻状態である。(^^;
まあ、現実には、月々の赤字分をボーナスで補填するという生活がずっと続いているわけだから、変わらないといえば変わらないのだけれども。 このページのトップへ
とりあえず念願のルソーも買えたし、ジョルジュ・ミュニュレもラシーヌものを買い増ししたし、そろそろ02ブル打ち止め宣言というところです。
まだルジェとかDRCとかも控えていますが、きりがないしね。

明日は最近買い増した02ブルの入庫のため、午前中寺田倉庫に行く予定です。でも、箱数はもう増やしません。入庫した分だけ出庫して、イマイチ興味の失せてしまったボトルや見限ったボトルについてはヤフオクに出そうと思ってます。
とかなんとか言う前に、明日の午前中は、雪のためクルマで寺田まで行き着けないのではないか、という話もありますが‥。

最近ワイン系のブログが増えてきましたね。
何気なくネットで検索をかけると(たとえば02 ルーミエとか)その手のブログに行き着いて、面白くて過去記事まで読み進めたりしているうちに、あっというまに時間が経ってしまいます。やっぱり、日記系のコンテンツについては、これからはブログですかねぇ。 このページのトップへ

サクラ開花は遅め、東京は3月30日 気象庁予想
http://www.asahi.com/national/update/0302/018.html

気がつけばもう3月ですが、まだまだ寒い日が続きますね。
そういえば、こんな記事もありました。

インフルエンザ猛威、3月も 15都県で最高レベル警報
http://www.asahi.com/national/update/0302/010.html

乳幼児が二人いるわが家は、冬場は風呂上りで湯冷めしない
かとか、寝ていて布団をはいだりしないかとか、いろいろと
気を使います。早くサクラが咲く季節になって欲しい。 このページのトップへ
子供のオモチャなんていうものは、相当に精巧なものやかさばるものでも、値段は知れていて、せいぜい私が晩酌に飲むワイン1本分かそれ以下、ありきたりなオモチャであれば1000円前後で十分購入可能です。安い理由はおそらく生産国になるのでしょう、ほとんどのものがメイド・イン・チャイナです。

しかし、閉口するのは、その壊れやすさです。
リモコンではしごが上がり下がりする消防車とか、フォンフォンとサイレンがなるパトカーとか、ピロピロの光る鉄砲とか、ワンワンと鳴きながら歩く犬のオモチャとか、どれもすぐに音が鳴らなくなったり、動かなくなったりしてしまいました。

値段を思えば仕方ないのかなとも思うのですが、それが子供が大切にしているオモチャだったりすると、壊れたからハイ捨てましょう、というわけにもいかないし、第一子供が可哀想です。経済成長著しく、家電製品でも躍進が目立つ中国製品ですが、こうして品質の低さを幾度となく実証されてしまうと、所詮メイド・イン・チャイナはメイド・イン・チャイナだと、陰口のひとつも言いたくなりますねえ。 このページのトップへ

Information

shuz
  • Author: shuz


Search

Calendar

02月 « 2005年03月 » 04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。