S'sWine ひとりごと過去ログ

ワインサイト「S's Wine」のブログの過去ログです。 2006年5月までのエントリーをこちらに掲載しています。最新版は、【話飲徒然草】にて更新しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

メルマガを送ってくださるワインショップの方々にお願いしたいこと。
全体の文字数をぜひ5000字以内に抑えてほしい!

携帯電話に転送しているのですが、文字数制限で5000字までしか
受信できないのです。店によっては前段の挨拶だけで終わってし
まうところもあり、あんたの日記読むために転送しているんじゃ
ないんだよぉッと、電車の中で思わず叫びたくなることもありま
す。(笑)
5000字を超えても結構ですが、その場合は、ぜひ本題から入って
くださいね~。
スポンサーサイト
このページのトップへ

ホリエモンのやりかたについて、いろいろと言われたり
書かれたりしているけれど、私が思うのはただ1点ですね。

「そんなにお金持っているんなんら、余計なことせずに
一生遊んで暮らせばいいのに…。」

# ま、正直なところ、やっかみもあるんでどけど。 このページのトップへ
伊勢丹のセールでスーツ2着とコート1着を買った話は前に
書きましたが、着心地はどうかというと‥。

まず何より感心するのは、コートの素材です。
今まで着ていたコートより明らかに軽くて薄いので、「こんなので寒くないのだろうか?」と少し不安でしたが、寒くないどころか、暑いぐらいです。
なんちゃらという新素材らしいのですが、技術革新のテンポは
すごいなあと改めて感心させられます。
ところが、私は地下鉄通勤なので、感心してばかりもいられません。外ではよくても、電車の中では暑さのあまりじんわりと汗をかいてしまい、これが風邪を引く原因となりかねないのです。特に銀座線の暑さといったら、全く夏も暑いし、冬はもっと暑いという悩ましさ‥。
仕方がないので、通勤時は外ではコートを着て、電車の中では脱いでいたのですが、これもまた面倒臭くて(とくに雨の日)、結局、ここ1~2週間はもっぱら古いコートに戻ってしまってます。 このページのトップへ

天気がよかったので銀座八丁目までランチに繰り出した。

新橋から田崎真珠の店舗のあるあたりまで、主にアジア方面
からのツアーの観光バスが連なって停車しており、添乗員らしき
人が大声で団体に説明をしていたりする。
平日の昼間の銀座ではわりと出くわす光景なのだが、今日は
特にバスの台数が多い。
彼らから見た銀座というのはどんな印象なのだろうか。
私がツアーで欧州などに出かけたときも、現地の人はこんな風
に私たちを眺めていたのかと思うとちょっと面白かったりする。
このページのトップへ

「ファティマの奇跡」最後の目撃者死去 ポルトガル
http://www.asahi.com/international/update/0216/009.html

ご冥福をお祈りします。 このページのトップへ
年末から、風邪をこじらせたあげくの気管支炎に苦しめられたが、
ここにきて、また「風邪」を引いてしまった。
上の子のお友達のリサちゃんの風邪を、まず上の子がもらい、それが翌日には下の子とカミサンと私、つまり家族全員に移ってしまった。
ちなみに、上の子の風邪はたいてい、「リサちゃん」経由である。
まあ今回はインフルエンザでないのが救いだが、ノドと鼻の症状がかなりキツくて、下の子などは寝ていてゼイゼイ言って可哀想だし、私は私で、クスリを飲んでいるおかげで仕事中眠くて仕方ない。
よく、志半ばで退団した野球選手が、
「怪我さえしなければ…」とか「ヒジ痛さえなければ…」
とコメントしているが、まさしく、私も「家族が風邪さえ引かなければ…」
と上司に弁解したいところである。 このページのトップへ
上の子供の幼稚園の月謝の支払いのために郵便局の口座
を作らねばならず、先日口座の開設手続きをしてきました。
その際、「口座開設にあたって、いくらか預金をしなけれ
ばならない。」「金額10円から受け付けます」と言われ、
持ち合わせもあまりなかったので、とりあえず100円預
けてきました。
ところがそれが、通帳を見たカミサンに妙にウケて、カミ
さんは友達たちにそれを言いふらしている始末です。

これって、そんなに変なことだったんですかねぇ?
以前、会社で振込み用の口座を作ったときは、それこそ
10円しか預金しなかったし、周りも似たようなもんだった
ように記憶しているのですが…。
このページのトップへ
「子供って、面白いですよ。なんてったって、サンタがほんとに
いると思ってんですから。」

‥なんて以前ibecchiさんが話していたが、最近つくづくそのとおり
だと思う。ホント子供って無邪気で面白い。

昨年末に会社で(正確には会社の脇の広場で)アンパンマンの着ぐ
るみショーがあって、家族で出かけたら、その時の上の子の狂喜乱舞
ぶりといったら、もう大変だった。(下の子は寝てた。)
それ以来、子供は、私の会社にアンパンマンが住んでいると思いこん
でいて、会社から帰ると決まって、
「きょうはアンパンマンどーしてた?」
と真顔で聞いてくる。
私も調子に乗って、
「今日は、バイキンマンと戦ってた。」
とか
「今日は、パンを作ってた。」
とか、
「今日はパトロールに行ってた。」
とか答えるのだが、そうすると、
「じゃあ、ドキンちゃんは?」
「バイキンマンは?」
「メロンパンナちゃんは?」
と、たたみかけてくるので、こちらも面倒くさくなって、
「えーと、バイキンマンはアンパンマンにやられてた。」
ドキンちゃんは、お買い物行ってた。」
メロンパンナちゃんは、寝てた。」
などと適当にやりすごす。
しかし、子供はそれを一生懸命聞いていて、今度はカミサンに
向かって
「きょうは、メロンパンナちゃんは、ねてた、って。」
などと報告しはじめるから、もう笑ってしまう。

まあ、そんなのも今のうちだけで、幼稚園に行きだすときっと
マセたガキが、
「あれは、中に人間が入っているんだよ~」
なんてあっさりと私が築き上げた虚構の世界を瓦解させて
しまうのだろうけれども。
このページのトップへ
http://www.igros.tv/alexa/alexa1.html

私のサイトは、世界ランキング1,996,790 位ですた。(^^; このページのトップへ

Information

shuz
  • Author: shuz


Search

Calendar

01月 « 2005年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。