S'sWine ひとりごと過去ログ

ワインサイト「S's Wine」のブログの過去ログです。 2006年5月までのエントリーをこちらに掲載しています。最新版は、【話飲徒然草】にて更新しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
テレビのCMを見ていて。

カミサン「ええと、なんて言ったっけ、このデビルマンに
     出てた女の人。」
私   「ん?キューティーハニーじゃないの?」
カミサン「あ、そうそう。」
私   「サトエリでしょ?」
カミサン「そうそう、サトエリ。」
カミサン「サトエリってかわいいよね。」
私   「…そう?」


しばらくして…
カミサン「ワタカズ。」
私   「え?」
カミサン「だから、サトエリじゃなくてワタカズだって。」
私   「さあて、そろそろ風呂わいたかな…。」

※ わからない人、スミマセン。
スポンサーサイト
このページのトップへ
それにしても、年の瀬になってもスマトラの大地震など、
最後まで大変な一年でしたが、大晦日の今日は朝から鉛色
の重々しい空だなあと思っていたら、昼過ぎから猛烈な勢
いで雪が降り出しました。
私はといえば、例によってその中を信濃屋の有料試飲に出
かけたのですが、さすがにこの日は街も店内も閑散として
いました。大晦日に都内でこれだけ雪が積もったというのは
ちょっと経験がなく、まさに「災」続きの1年の幕切れにふさ
わしい天気でした。
(きっと今日一番慌てたのは、夕刻年越しそばの出前をしな
ければならないそば屋の店主たちではないでしょうか。)
さて、来年はどんな一年になるのか、「災難」の語呂どおり、
「難」の年になるのか、それとも災い転じて「福」となるのか、
どうにも後者になりそうな気がしないのですが、公私ともど
も粛々と頑張っていこうと思いますので、来年もよろしくお
願いします。 このページのトップへ
今年をあらわす漢字は、『災』だそうだが、災いつづきの1年
もここにきてようやく幕引きかと思えば、なかなかすんなりと
終わらせてくれそうもない。
私自身は仕事が劇忙しいのに、体調はさらに悪化。扁桃腺が
腫れて唾液を飲み込むだけでヒリヒリと痛い。セキがとまらず、
最近は痰がからんで、せきこむたびにオエッとなりそうになる。
2~3日ゆっくり寝て養生すれば治りそうなものなのだが、
こんなときに限って、下の子も同じような咳で夜中に泣くし、
上の子は食物のアレルギーによるのか、ここにきてじんましん
が出て夜中痒がってむずがるしで、ゆっくり寝る暇がない。

もうひとつ最悪なのは、家のPCが全滅となりそうなこと。
私のVAIO(TR)は一向に修理が終わらず、年内に戻ってき
そうにない。一方で、カミサンが愛用する家のPCは起動時に、
HDに障害があるからバックアップをとっておけ、というアラー
ムが出て久しく、最近はまさに断末魔の状態。文字を打ち込
もうとすると、漢字変換にひと呼吸ふた呼吸待たされる。
仕方がないので、かって使っていたVAIO-N505をひっぱりだ
してきたのだが、こちらはバッテリが死んでおり、今更ウインド
ウズ98パソコンのバッテリを新規に注文すべきかは、悩ましい
ところだったりする。
年末に仕事が残ったら、家のPCでやればいいやと思っていた
のだが、それもかなわなそうで、まずは今週の祭日(23日)な
どは休日出勤と相成りそうな気配である。
このページのトップへ

メインPCは壊れて入院中、プライベートアドレスは放棄と、
なんだかネット上で陸の孤島状態になっています。
加えて、カミサンが主に使っているサブマシンのVAIOも
昨日あたりから調子が悪く、こう電子機器が揃いも揃って
不調になるのは地震の前触れかなんかじゃなかろうかと
少し不安を覚えます。

とはいえ、こういう状況におかれてみると、今まで自分の
自由な時間のうち、相当な時間をネットに費やしていたの
だなあと改めて実感するし、こういうネットから少し距離を
おいた静かな生活っていうのも悪くないなあと思ったりもし
ます。
それで空いた時間が何に費やされているかといえば、も
っぱら『あたしんち』のコミックを読んでるだけなんですが‥。 このページのトップへ
ええと、すみません。
諸般の事情により、今まで使用してきたプライベート
のe-mailアドレスの使用を中止しました。
今後メールをいただく際は、会社のアドレスあてか、
もしくはHPの投稿欄よりご連絡いただければ新しいア
ドレスをお知らせします。 このページのトップへ

ノートパソコンが絶不調。
ウインドウズのロゴの画面のまま、起動に10分前後も
待たされる。
このままでは使い物にならないので、必要なファイルの
バックアップをとって、フォーマットしなおそうとした
のだが、頼みのリカバリーディスクも途中でとまってし
まう有様。
たぶん、HDDがイカレかけているのだと思う。

ソフマップの延長保証に入っているので、おそらく金銭的
なダメージは心配ないと思うが、この時期にPCが手元にな
くなるというのは無茶苦茶イタイ。
下手をすると、修理から戻ってこないまま、年越しなんて
ことにもなりかねない。

う~む。

買っちゃおうかなぁ。もう一台。(^^; このページのトップへ
前々回の投稿であれだけ煽って
おきなあら、結局、違うモデルを買ってしまいました。
カシオのA5406CA。320万画素搭載モデルです。
W21CAは重量が150g近くと重くなるのと、機種変更
の場合、相当高そうなので、発売後半年買って価格的
にもこなれたこちらを選択。
早く携帯からblogを送ってみたかったというのもあります。。
過去に2台使ったカシオのモデルなので、使い勝手
についてはまったく戸惑わないし、QVGA液晶はやっぱ
り大きくて読みやすい。これで酒屋からのメルマガ
もこころおきなく転送できます。(^^;

このページのトップへ

あまりにも凄惨で陰湿な奈良の女児殺害事件。
世の女の子を持つ親にとっては、対岸の火事で片付ける
ことのできない位激しい憤りを感じる事件でもある。

実は我が家の近所にも、いわゆる「ちょっと変な人」というのが何人かいて、そのうちの一人が、結構我が家の近隣に出没す
るので薄気味悪い。
年のころは50過ぎだろうか。色黒でカミはボサボサ。背は高く
ガタイはいいのだが、不自然なほど猫背。
汚いスエットをはいて土色のジャンパーをはおる姿はほとんど
浮浪者のようなのだが、一応近所の住人らしい。
この御仁、日中は平日だろうが休日だろうが、必ずといってよいほど、緑道の脇の薄汚れた家屋の壁際ににしゃがみこんで、
缶コーヒーを飲みながら、道行く人々を上目遣いに、じろじろと睨むような視線で眺めている。通行人たちはみな気味悪がって、目をあわせないようにしがら、足早にそそくさと通り過ぎてゆく。

しかもこのオヤジ、たまに予想もしないようなところで出くわすことがあるからいっそうアヤシイ。先日も、信濃屋の試飲に行った帰り道に、暗がりの民家の中を歩いていたら、急に脇からのそっと出てきて、私と対面するような格好になって、マジで焦った。

帰宅して、その一部始終を話したところ、カミサンいわく、
「あの人、こないだ緑道で前を歩いている人に話しかけてたよ。」
「え?何?知り合いの人?それとも、通行人に何かカラんでいたの?」
「そうじゃなくて、
犬のフンはちゃんと飼い主が始末してくださいって。」
「‥」 このページのトップへ

Information

shuz
  • Author: shuz


Search

Calendar

11月 « 2004年12月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。