S'sWine ひとりごと過去ログ

ワインサイト「S's Wine」のブログの過去ログです。 2006年5月までのエントリーをこちらに掲載しています。最新版は、【話飲徒然草】にて更新しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
週末に電子手帳(正確にはPDA)を使うことは滅多にないのですが、たまたま来週の予定を確かめるためにクリエを取り出したところ、「メモリエラー」だのなんだのという見たことの無いダイアログが‥。
ああまたか、とあまり気に留めずにリセットしたのですが、今回のリセットはいつもと様子が違いました。画面に現われたのは、購入時と同じ、全くの初期画面。ゲゲッ、これって、データが全部消えてしまったということ???
ガーーーーーーーーーーン!!!!!!!!!!

いや、参りました、全く‥。
バックアップは比較的こまめに取っている方なんですが、このところ忙しくてサボっていたんです。記録を見ると、5月末時点のものしか残っていない。でもって、前のエントリーにも書いたとおり、今月末から来月にかけて会社の組織変更のため、予定が山積していたのですが、それらのスケジュールがすべてふっとんでしまったわけです。仕事が忙しいので、ついバックアップを怠る。そういうタイミングに限ってデータがクラッシュする。まさにマーフィーの法則ですなぁ。
仕方がないので、5月末現在のデータをリストアして、そこから先の分は、今必死に思い出しながら予定を入力しています。100%思い出せる自信は‥100%ありません。(^^;
スポンサーサイト
このページのトップへ
昨晩、急に左足の親指の爪のあたりが痛くなり、寝ていて掛け布団が刷れても飛び上がるほどだったので、これが噂に聞く通風の発作かと、今朝がた会社の診療所に行ったのですが、診断結果は、単なる「巻き爪」。内視鏡の達人の女医さんに爪を切ってもらうという、なんとも贅沢な処置をしていただきました。(^^;


10年ぐらい前に3万円近い値段の英和と和英の電子辞書を購入して以来電子辞書なるものにはまったく関心がなかった私ですが、最近ネットで英語のサイトを閲覧する機会が増えたこともあって、新しいのを購入することにしました。
比べ切れないほどいろいろな種類がある中、値段本位で選らんだのがコレ。
たぶん型落ちだと思いますが、80種類のコンテンツが入って17Kというプライスは魅力です。加えて、楽天のポイントが4000ポイントたまってたので、実質12Kで購入できました。いやあ、長らく関心の外だったとはいえ、この10年あまりの進化ってスゴイですね。実機を触ってみて改めて驚きました。読み物としても面白いし、ふだんから携帯したくなりますね。

今日は休肝日です。 このページのトップへ
このところ、自宅で使っているVAIO(R505)の内蔵無線LANの調子が悪く、スリープから復帰すると接続できなくなってしまう症状が頻発していました。そのたびにPCやルータを再起動させたりして、だましだまし使ってきたのですが、先週あたりからいよいよどうにもならなくなってきました。最初、修理に出そうかと思いましたが、、保証期間はとっくに切れているし、PCなしで数週間不便な思いをするのもイヤなので、方針を変更して無線LANカードを買うことにしました。
さっそく新橋のキムラヤでルータと同じBUFFALO製のものを3千円で購入。さすがに同じメーカー同士だと接続も簡単だし、動作も安定していますね。それになんといっても嬉しい誤算だったのは、IEEE802.11gで接続できるようになって確実に通信速度が向上したことです。内蔵の無線LANだといいところ3.5MBbps程度しか出なかったのが、無線LANカードでは6MBbps程度でるようになって、快適です。
週末に開けたのは、ハイエンドのキャンティクラシコの代表格であるカステロ・ディ・ブローリオ。なぜか私はこの銘柄とは縁遠くて、過去本館HPに登場したのも、雑誌の試飲を除けば、99年のハーフが1回だけ。しかもそのハーフボトルは、全く以ってイマイチで、あれが本来の実力だったのだろうかと思い出すたびに疑念を抱く始末。なので、今回何本かキャンティクラシコをまとめ買いした際に、改めてその実力を検証しようと思いたったのでした。
ということで、感想は追って本館にアップします。
brorio.jpg

このページのトップへ
今日の都内はなんだかもやがかかっているなぁと思ったら、どうやら黄砂のせいらしいですね。
携帯を新しくしてはや1ヶ月です。肝心の通話については平日は専ら会社の携帯がメインなので、実はあまり使っていません。ワンセグについても、家の中で見られないのがイタイですね。もっと外出時に喫茶店などで見る機会があるかと思いましたが、そういった時間帯はワイドショーばかりだし‥。いや、私の立場でこんなこと言ってはいけないのですが‥。(^^;それ以上にまったく使わないのが、FMとかミュージックプレーヤーとかの音楽機能。こちらは、iPodを持ち歩くのが習慣になっているので、あえて携帯で代用しようという気にはならないです。あと、使っていないといえば、EZナビウォーク。一回だけ使ってみてやめました。(笑)


では、トータルとしてあまり使っていないのかというと、実は大活躍していまして、意外な?機能が重宝しているのです。。

1.アラーム‥朝、目覚まし代わりとして。
2.ライト‥寝る前、寝室で懐中電灯代わりに。
3.モバイルフェリカ‥会社帰りのコンビニ(サンクス)でお財布ケータイとして。
4.PCサイトビューワー‥暇つぶしやネットを見られない環境下で。
5.カメラ‥出張や外出時など。

あとは、EZウェブとかメールなども(いつも使うわけではありませんが)出張時には便利ですね。
ketai.jpg

このページのトップへ
47MBの契約に変更したフレッツADSLですが、19日に新しいレンタル用のADSLモデムが 送られてきまして、中に入っていた書類には 20日開通予定と書かれて いました。
ところが20日になっても開通の連絡はなく、PCで回線の速度を計っても速くなった気配はありません。
さては工事が延期になったのかなと、今日116番に問い合 わせてみたところ、
「すでに昨日開通しています。」 とのつれない返事。
えぇ~?ということは、47MBbpsに変更しても、 ほとんどスピードアップしていないということっすか??

二日目のセルヴィル。昨日より少しは外向的になったとはいえ、香りも味も3分咲きといったところでしょうか。シャンボールらしくミネラリーで清々とした味わいなんですが、果実味はあるんですが、旨み感が全く乗ってこないのですよね~。ワイン会で飲んだ同年のアムルーズは圧倒的な味わいでしたが、難しいものですね。こちらも不調‥。
このページのトップへ
我が家の通信環境はフレッツADSLの24Mbpsタイプ。今までネット利用で不自由を感じることはほとんどなかったのですが、最近写真を多用した重たいブログが増えてきたこともあって、もう少しサクサクいかないかなあ、と欲が出てきました。

ためしにこちらで速度を計測してみると、実効速度は4Mbps程度。PCはモバイルタイプのVAIOノートT。それほど強力なPCUを積んでいるわけでもないし、ルータがMAX11MbpsのIEEE802.11bの無線LANであることを考えれば、4Mbpsはまあ妥当な線でしょう。

では、より高速なIEEE802.11g規格をサポートした無線LANルータに換えたらどうでしょうか?そう思って週末渋谷のさくらやで物色してきました。今や無線LANといえども1万を切る価格でチョイス可能な中、あえて1.7万出して、バッファローの最新型のものを購入しました。なんでもこの新型機種は電波の強さ?が従来機比210%ということで、安定した通信が期待できるらしいし、将来広い家に引っ越すようなことがあっても快適に使用することができるだろうと思ったからです。

久しぶりの無線LAN設定に戸惑いましたが、なんとか無事接続。
試しに速度を計ってみると、VAIOノートTで4.5Mbps、4年前に買ったVAIOノートR505では3.5Mbps程度です。体感的には明らかにサクサク感が向上しているのですが、数字上は思ったほどアップしていないですね。R505の方は今となってはプアなCPUだし、そもそもIEEE802.11bにしか対応していないので、まあ仕方ないかな、というところですが、MAX54MbpsのIEEE802.11gで接続しているVAIOノートTの方は、本来もう少し出てもいい気がします。プロパティでは確かにIEEE802.11gで接続されていますし。
う~む。ボトルネックは無線LAN?それともADSLそのものの限界か?

次にこのPCにLANケーブル直結で計測してみると、結果は5Mbpsでした。
実のところ0.5Mbps変わるだけでも体感的には相当速くはなるのですが、ケーブルで接続して5Mbpsしか出ないということはやはりこの辺が我が家の今のADSLの限界なのだろうと結論。

…ということで、今度はADSLの契約を24Mbpsから47Mbpsに変更することにしました。調べてみると、気になる接続費用は月額50円上がるだけ。これに伴ってADSLモデムを換えなければなりませんが、どのみちレンタルですし、そのレンタル料も50円アップするだけ。合計100円高くなるだけです。回線が開通するのは20日頃とのこと。どれぐらい速くなるか、期待半分コワさ半分です。7~8Mbpsぐらい出てくれるといいんですけど…。

昨晩から今晩にかけて飲んだのはフレデリック・マニヤンのシャンボール1級。感想は感想は追って本館にて。
magnien.jpg

このページのトップへ
NHKで「ツバサ・クロニクル」後の「みんなのうた」で最近かかっている「グラスホッパー物語」という歌、歌っている人が『できるかな』の「のっぽさん」だと知って、カミサンがいたく感激していました。私は『できるかな』という番組自体見ていなかったので、よくわからないのですが…。(^^;

さて、日曜日に実家に行って、液晶の割れたVAIOをセッティングしてきました。
実のところ、外部モニタを使うことに対しては、あまり気が進まなかったのです。というのも、マックのノート(パワーブック170とか)を使っていた10年ほど前に、プレゼンのために、いろいろトライしたことがあったのですが(当時はまだパワポの日本語版がなく、「Aldus Persuasion」などを使ってプレゼン資料を作ると、「おおッ」と驚かれる時代でした。懐かしい…)、当時のノートはグラフィック能力がプアで、外部に出力すると画面サイズと色数の制約が大きかったり、実際に出力した映像もガッカリするようなレベルだったりと、単に「出来る」ことと「実用になる」ことの間には大きな差があるなあと思っていたからです。
ところが、さすがに10年の技術の進歩は伊達じゃありませんでした。外部の液晶モニタにも綺麗に映るし、追従性も問題なく、ノートPCを本体代わりしているというハンデを感じずにすみますね。モデムは内蔵のものを使えて(実家はまだダイアルアップなのです)、DVDーROMドライブもまだ生きているので、まだ現役でバリバリ使えそうです。実家の弟などはさっそくこのPCを当てにして、「プリンタはなにがいいかな?いくらぐらいで買えるんだろう?」なんて言ってます。バラして二束三文でヤフオクで売らないで、よかったです。

ちなみに、キーボードは秋葉原で900円かそこらで購入。光学式マウスも同じく1000円ぐらいで買ったものです。VAIO本体の台座代わりになっているのは、長年私が使ってきたパワーマック7500(改)。今やこのデスクトップをはるかに凌ぐ性能がこんなに小さなノートPCでも実現できるのですから、全くもって時代の流れを感じずにはいられません。
VAIO.jpg

このページのトップへ
液晶割れで修理に出したものの、保証が効かないということで修理を諦めた可哀想なVAIOが戻ってきました。いや、正確にいうと、まだ手元には戻ってなくて、昨晩宅配業者の不在票がドアにはさまっていただけなんですけど。それで、このPCをどうしようかと悩んでいまして…。

1.外部モニタに接続して現役で使用する。
実家の10年前のマックは、今やほとんど現役引退状態ですが、モニタだけは比較的新しいシャープの液晶が繋がっています。このモニタを活かして、実家に泊まった時のためのPCとして余生を送らせる、というのがもっとも無難な活用方法でしょう。

2.そのままジャンク品としてヤフオクに出品する。
以前コーヒーをこぼしたりしていますが、一応液晶が割れる直前まではまともに稼動していたものなので、ハードディスクやメモリ(256MB増設)、バッテリなどは使えるはずです。同じTRの型番のVAIOを持っている人にとっては、部品どりできて結構魅力的かもしれません。その場合、いくらぐらいで売れるものなんでしょうね?ただ、これのコワイところは、HDDのデータなんですよね。消去したデータを復活させられたりするとイヤだし、かといって、ツール類を使って完全消去するのも面倒だし…。

3.バラして有効活用する。
それで浮上してきたのがこの案です。HDDは外付けケースを買って外付けHDDとして活用。メモリはとっておいて、いずれまたVAIOを購入したときに装着。バッテリはいくぶん消耗しているので二束三文でヤフオクで売却。ACアダプタは自宅のVAIONOTEのスペアに利用。短い間とはいえ、愛用したマシンなので、バラすのは可哀想ではありますが、HDDを手元に残して活用できるのは魅力です。もっとも、このPCのHDDは1.8インチなので、外付けのケースが市場でほとんど出回っていないらしいという不安材料もあります…。

はてさて、どうしましょうかねぇ? このページのトップへ
本日、ソフマップのサポートから電話がありました。
やはり保証は効かないそうです。というのも、「開けてみたら茶色い液体の跡があったから」だそうです。
いわれてみれば、コーヒーをこぼしたことはありますが、それは半年も前の話で、無事復旧したし、今回の液晶とは全然関係ないんですけど。
…と食いさがってみたのですが、
「残念ながら、液晶も『破損』ということで報告が来ています。」
そうですか。
たしかに右下部分が見事に割れてるもんなぁ。

それで肝心な見積もり額ですが、
31万8千円
だそうです。

もう一度繰り返します。
『さんじゅういちまん、はっせんえん』
だそうです。

それって、新品買うより全然高いやん。(--)
なんでも、液晶交換だけなら9万円ほど(といっていいのか…)なんですが、それだと動作保証できないそうなんですね。マザーボードにコーヒーをこぼした痕跡があるから、ということでしょうけど、なんだかなあ、という感じですねえ。
しばらくは骨董品のN505に頑張ってもらうしかなさそうです。
このページのトップへ
身近な知り合いもいるのであまり言いたくないのですが、株主として(たった200株ですが…)、また熱心なユーザーのひとりとしてあえて言わせてもらうと、ソニー製品の品質水準は、日本の一流ブランドの水準に達していないといわざるをえませんね。
今までVAIOを4台使ってきましたが、不具合がなかったのは最初に買ったN505だけ。あとは一台あたり平均2回、年に1回は故障しています。以前使っていた携帯は一年を超えたあたりからジョグダイアルの動作が怪しくなったし、日ごろ使っているCLIEのスケジュールソフトは前の週に戻るボタンを押すと2週分戻ってしまう不具合が放ったらかしだし…。
そして今度は、HDDレコーダーです。
録画再生はできるんですが、HDDからDVDへのダビングが出来なくなってしまったのです。ダビングしようとすると、ディスクが新品であっても、「ディスクが汚れています」というダイアログが出て、電源が切れてしまいます。(そしてそのまま起動しなくなってしまうので、本体後ろのコンセントを抜き差しして再起動しなければならない始末。これは猛烈にストレスがたまります。
修理に出したいところなんですが、HDDレコーダーは我が家では子供の機嫌をとるための必需品。コレなしでは生活できません。それに通常の録画再生はとりあえず出来るわけだし…。
さらに不愉快なのは、保証が切れた頃合に限ってこのような故障が起きることです。これが例のソニータイマーというヤツ?
う~、困りました。パソコンみたいに、もう一台予備機を買うしかないんでしょうか。そう思うと、前回エントリーの↓このワインの購入にあてた費用がうらめしく思えてきます。まあ実際には、しばらくこのまま使いつづけるんでしょうけど。
このページのトップへ

Information

shuz
  • Author: shuz


Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。